朝ドラ八郎役の松下洸平さんはいつから役者やってるの?関西弁は?

人物

NHK朝ドラ「スカーレット」の主演喜美子の相手役十代田八郎役の松下洸平さん。

先日、朝イチという番組に出演しているのを拝見したのですが、受け答えがナチュラルで笑顔が素敵ですし、これからブレイクする予感がします。

松下洸平さんはスカーレットでは流暢な関西弁で話していますが、元々東京出身なのでかなり勉強されたようです。

また、スカーレットに出演する前は、歌手活動・ドラマ・舞台など多方面に渡って活躍してこられました。

今日はその松下洸平さんの俳優業や経歴などについて調べてみました。

プロフィール

◆生年月日:1987年3月6日(スカーレットに出演時 31歳)

◆身長:175cm ◆体重:60kg ◆血液型:A型

◆出身:東京都 ◆趣味:料理、ダンス

出演作品

多くのテレビドラマに出演されています(一部抜粋させていただきました)。

実際に役者の仕事をし始めたのは2009年からだそうです。

【テレビドラマ】

2015年1月 「デート〜恋とはどんなものかしら〜」

2015年8月 「ホテルコンシェルジュ」

2016年6月 「家政夫のミタゾノ」

2018年7月 「サバイバル・ウエディング」

2019年9月 「スカーレット」

このほかにもCMにも出演されていますし、舞台にも出演されています。

【舞台】

2018年 舞台「母と暮せば」では、スカーレットでの相手役戸田恵梨香さん演じる喜美子のお母さん役富田靖子さんと舞台共演しています。

そして、平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 演劇部門 新人賞を受賞を受賞している実力派でもあります。

【映画】

2020年5月22日公開予定の「燃えよ剣」(司馬遼太郎原作)に斎藤一役で出演されています。

滋賀県甲賀市でのトークショーで八郎沼にハマる人続出!

今回は滋賀県甲賀市で行われたトークショーでスカーレットにかける思いなどを語られています。

八郎役の松下洸平さんにハマることを”八郎沼にハマる!”というのだそうです。

こちらの記事を引用させていただきます。

スカーレットの八郎役を演じるのに舞台の経験が役に立ったお話しであったり、自然な表現ができるように関西弁をかなり練習されたそうです。

そして、一度、関西弁のセリフを標準語でやってみようと言うことになって、

関西弁「アホやん、これからは僕がおるで。」

標準語「バカ!これからは僕がいる。」

に替えてみたら恥ずかしくて言えなくて関西弁だからいいんですねと。

スカーレットの舞台である信楽にも行かれて実際にろくろを回して作ったこともあるそうです。

これをご覧になるとますますファンになる方が増えるのでは・・・

まとめ

松下洸平さんはもともと高校生の時に音楽に目覚め、2008年に絵を描きながら歌うパフォーマンスを始め、都内や関東近郊でのライブ活動を経て、同年11月「STAND UP!」でCDデビューしています。

色々な分野で幅広く活躍されている松下さんからこれから目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました