城桧吏の性格は?映画約ネバのレイ役と今後の活動を徹底検証!

おすすめ

2019年冬にテレビで放映され人気であったアニメ「約束のネバーランド」がついに2020年12月に実写映画化されることが決定し、配役が決まりました。

主役の3人のエマ役には浜辺美波さんレイ役には城桧吏(じょうかいり)さんノーマン役には板垣李光人(いたがきりひと)さん、そして、孤児院のママ役には北川景子さん、それを補佐するイザベラ役には渡辺直美さんが決定しました。

その中でも天才子役と言われ、数々のドラマや映画、CMに出演している城桧吏さん

今回は、今までの出演した作品に関わるインタビューから想像できる彼の性格や、これからの活躍について調べてみることにしました。

最後まで読んでもらえると嬉しいです。

城桧吏さんのプロフィール

7歳の時にスカウトされて、芸能活動を開始しています。

2006年9月6日生まれ東京都出身の13歳

ゲームと体育が好きだというまだまだ友達遊びたい盛りの現在中学1年生の城桧吏さん。

現在、スターダストプロモーション所属の若手俳優で構成されているEBiDANのユニットであるスタメンKIDSに所属し、活動しています。

城桧吏さんのインタビューから想像できる性格や才能

11歳にして色っぽさが宿っている!

2018年6月公開された映画「万引き家族」では、柴田祥太役を熱演しています。

皆さんもご存知の通り、こちらの作品は第71回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞しています。

この映画の監督である是枝裕和監督はオーディションの時に、彼を一瞬みた瞬間に、

”(柴田祥太役には)この子しかいない”

と直感し、すぐに決めたそうです。

彼と接した出演者たちも声を揃えて、

”11歳にして色っぽさが宿っている!”

と、城さんが持っている天性の才能を感じとるようです。

貧しくても万引きは悪いこと

万引きと貧困という社会問題については、

「貧しくても、万引きは悪いことだと思う。」

と断言しています。そして、

「僕がこれまで教わってきた中で一番大事にしていることは「人を大切にすること」です。喧嘩することがあっても、話し合いで解決しようって心がけています。話し合って、どちらも謝ったら、それで喧嘩は終わるんです。」

大人っぽい冷静な一面も見せてくれています。

柳楽優弥さんとはいつか共演したいです。頑張ります!

2004年是枝裕和監督の「誰も知らない」カンヌ国際映画祭出品され、柳楽優弥さんが当時14歳で史上最年少で男優賞を受賞しました。

そして、万引き家族での当時12歳の城さんの演技はカンヌ国際映画祭で国内外から称賛の声を集めると共に、柳楽さんの快挙と重なるところがあり、そのインタビューでは、

「よく言われます。すごく嬉しいです!」

とにっこりと受け答えをし、

「(柳楽優弥さんとは)いつか共演したいです。頑張ります!」

と力強く頷き、同じ事務所の先輩である柳楽優弥さんとの共演を楽しみにしていました。

その柳楽優弥さんとは、2020年5月に公開予定の映画「HOKUSAI]で共演しています。

また、2020年7月公開の映画「都会のトム&ソーヤ」では初めての主演が決まっています。

ゲーム好きで体育が得意な城桧吏さん。

中学生である城さんの受け答えにはまだまだあどけなさが残りますが、それは演技になると一変し、クールで淡々とした演技には存在感があり、天性の才能を感じますね。

約束のネバーランドの見どころはここだ!

『約束のネバーランド』の原作は、2016年8月から週間少年ジャンプで連載され、テレビアニメ化されて話題になり、2020年10月には第2期も放送が決定している脱獄サスペンスです。

舞台は、幸せが満ち溢れている孤児院「グレイスー=フィールズハウス」

しかし、ある時、そこが「鬼に献上するための食用児を育てる農園」であり、母親のように慕っていたママは「最上級の食用児を育てる飼育監」であることを知ってしまった・・・

そこから子供たちは絶望的な現実を受け止め、仲間と協力し合いながら、あらゆる知恵を絞って脱獄を計画していくというストーリー。

城さんは約束のネバーランド出演についてこんなコメントを残しています。

『約束のネバーランド』は以前からとても好きな作品で、今回出演させていただくことが決まってとても嬉しい気持ちでいっぱいでした。演じさせていただく「レイ」は周りのみんなより少し大人で、そして冷静でいろんな知識を持っています。自分にはない部分が多いので、よりレイに近づけるように大人の人と話す機会を作ったり、監督から教えてもらった作品をみたりなど、色々な準備をしながら学んできました。とても素敵な映画になると思っています。皆さん公開まで楽しみにしていてください。(映画「約束のネバーランド」公式サイトより引用)

クールな少年「レイ」役の心を理解するために色々な大人の人と話したり、監督オススメの作品をみたりと努力を惜しまない城さん。

2020年12月18日の公開が楽しみです。

約束のネバーランドを見る前に予習しておこう!

映画が公開される前にストーリーや世界観をあらかじめチェックするとより楽しめますよね。

映画のよさ、アニメの良さ、原作のコミックの良さそれぞれ違いがあり、それぞれ楽しみたい!

そんな方のためにはこちらのUーNEXTがオススメです。

こちらのUーNEXTでは『約束のネバーランド』のアニメバージョンと漫画で原作を読むこともできます。

アニメに関しては会員になると見放題で最後まで楽しむことができます。

また、原作コミックについても600円分無料でポイントがつくのでその分漫画を読むこともできますよ。

UーNEXT登録方法

①お客様情報を入力します。

②決済情報を入力します。

この2ステップで簡単に登録できますから、一度のぞいてみてくださいね!


<U-NEXT>をのぞいてみる

城桧吏さんまとめ

今回は、2020年12月18日に実写映画化されることが決まった「約束のネバーランド」のレイ役で出演が決まった城桧吏さんについてご紹介させていただきました。

普段の子供らしい純粋さを見せる一方、演技になるとクールで存在感のある姿を見せてくれる城さん。

これからが楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました