中学受験の算数の基礎固めには幼少期からのタブレット学習がお勧め 

おすすめ

2021年の大学入試から、今まで行われていたセンター試験から、新しい試験に変わることをご存知ですか?

そして、大学入試の方法が変わると、今度は高校入試や中学入試も変わることになります。

特に、中学受験では論理的な思考を育てる算数の基礎固めが必須になってきます。

また、最近では、幼少期のお子さんの学習の習慣付けにゲーム感覚で学ぶことができるタブレット学習が人気です。

そこで今回は、そのタブレット学習がどれくらい効果があるのかとか具体的にどんなものがお勧めなのかというのを解説していこうと思います。

大学入試が2021年からより実践的に

2021年からはセンター試験に変わり、新しい試験が導入されることはすでにご存知のことと思います。

その試験では、学力の3要素と呼ばれる、

①知識・技能

②思考力・判断力・表現力

③主体性・多様性・協働性(主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)

バランスよく評価することが求められています。

例えば、英語では「読む・書く・聞く・話す」の4技能のうち、ヒアリング(聞く力)、スピーキング(話す力)にも力を入れる動きがあります。

また、数学では、計算問題だけではなく、文章を読んで問題を解くという読解力も試される今までよりもより実践的な能力が試されます。

高校受験や中学受験への影響は必至

この大学入試の改革が行われることによって、高校受験や中学受験も必然的に変わってくることはご理解いただけると思います。

高校受験や中学受験も、今まで以上に、論理的な思考や実践的な能力が必要になってきますし、今後はもっと小さい年齢から身につけていくことになるでしょう。

ですから、お子さんには、小さいうちから色々なものに触れて、色々な経験をさせて、考える力をつけてあげたいですよね。

しかし、小さなお子さんが集中できる時間はそれほど長くはありません。

できたら楽しみながら学べたらいいですよね。

子供の発想力を育てるのにどうして算数が重要なの?

算数=計算となると苦痛かもしれませんが、計算はどちらかというと筋トレのようなものです。

算数の本当の面白さは脳トレにあり、物事の本質を理解する土台となります。

また、算数は、芸術や科学、コミュニケーションの分野でも役に立ちますし、論理的な思考がつくだけでなく、そこから飛躍的な発想力につながります。

ご自分に合ったペースですすんでいけば必ず身につきますし、自信がつきます。

家庭学習について比較すると

タブレット学習 紙の通信教育 学習塾
自己採点 ×
授業内容
進捗チェック
講師への質問
送り迎えの要不要 不要 不要
料金 ×

紙の通信教育は、お子さんの集中する時間に限りがあり、滞りがちになってきて山積みになった教材をみると親としてプレッシャーを感じずにはいられません。

また、塾は、小人数制のクラスや個別指導があり、先生にわからないところを直接聞くことができるので、確実に身につけていくことができます。

しかし、月々の料金が高額ですし、春・夏・冬の長期のお休みには特別料金の集中講座があるので、さらに高額になってきます。

また、夜遅くまで授業のある塾が多く、安全のために送り迎えをすることもあり、必然的に親の負担が増えることになります。

タブレット学習の良いところ

そこで、最近注目されているのが、タブレット端末を使った学習方法です。

ゲームや携帯電話を当たり前に使っている子供たちにとっては、教材の画面がカラフルで、効果音もあり、ゲーム感覚で使用できるのが魅力の一つです。

そして、教材が一つの問題をクリアすると次に進めるというシステムになっているので、楽しくなってくるとどんどん自分からすすんで勉強するようになります。

小さなお子さんの考える力をサポートするのは

そこでおすすめしたいのが、こちらの算数に特化したタブレット学習教材「RISU(リス)」です。

タブレット学習教材RISUの特徴

完全無学年制で子供一人一人の実力に合わせてレッスンを自動生成し出題します。

つまずきはすぐに感知して、フォローアップします。

算数に特化した2種類のコース

こちらの教材には2種類のコースがあります。

RISU算数 RISUきっず
小学生 年中後半〜年長
無学年制で一人ひとりにぴったりの問題を出題 小学一年生の算数前半内容を先取り
75%以上のお子さんが学年より上のステージを先取り 学校や計算塾では身につかない思考の柔軟性が身につく
学習の習慣付けや算数の苦手克服を丁寧にフォロー 問題文音声読み上げサポート機能があって安心

タブレット学習教材RISUの教材内容

94ステージ約10、000問のボリュームがあります。

・ステージがマップ状に並んでいて、クリアすると次に進めます

無学年制なので実力に合わせて先取りや復習ができます。

・検知された学習データから判断して、お子さんに合ったレベルの問題を自動的に出題してくれます。

・学習の様子はリアルタイムでモニタリングを行い、苦手な箇所がある場合は、動画が届くシステムになっています。

・ステージの最初で操作方法をみることができるので、先取りでも無理なく解くことができます。

・全体的に思考力重視の文章問題が多めです。

タブレット学習教材RISUの料金

基本料  契約時年額一括12ヶ月分 29,760円(税別) 月額 2,480円

RISUきっず(年中後半〜年長) 基本料のみ
RISU算数 低学年・高学年コース 基本料+学習速度に応じた月々の利用料
RISU算数 受験基礎コース 基本料+学習速度に応じた月々の利用料+月額1,980円
RISU算数 数学基礎コース 基本料+学習速度に応じた月々の利用料+月額1,980円

タブレット使用料は無料、解約後もタブレットはご使用いただけます。

解約はいつでもOKで手数料なしただし、基本料の契約は1年単位なので払い戻しはできません。

タブレット学習教材RISUをお子さんが使ってみた感想

RIZUは細やかなサポートがあるから安心ですね!

ゲーム感覚で楽しんで勉強できちゃう

RISUお試しキャンペーンについて

今なら1週間お試しキャンペーン中です。

お申し込みページで個人情報などを入力後、クーポンコードを必ず入力してください(クーポンコードがない場合キャンペーン適用にはなりません)。

1週間以内なら返品OK!

1,980円+税で1週間お試しできますので、詳しい内容はこちらをご覧ください。


【RISU】をみてみる

まとめ

今回は、最近人気のタブレット学習の効果やどのような教材がお勧めなのかについて書いてみました。

タブレット教材は他にもいろいろあり、それを使っているお子さんを見て、

・本当に身についているのか実感が持てない。

・ゲームができるタブレットは勉強をせずにゲームばかりしてしまう。

・サポートがない。

などについて親御さんは心配しています。

今回、紹介させていただいた教材は算数に特化していて、それ以外の教科は残念ながら、勉強することはできませんが、タブレットにはゲームは入っていませんし、お子さんのレベルに合わせたサポート大勢は万全です。

これからの通信教育は、紙をベースにした勉強からタブレットなどを使った勉強法に変わっていきますから、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました