【画像あり】無印の不揃いバウム春の2種類を食べ比べ!味の違いは?

おすすめ

春になると、ピンク色のさくらやいちごの商品が店先を賑わわせてくれますね。

無印良品のスイーツの中でも人気NO1である不揃いバウム

その中に春色のピンク色のバウムが2種類ありました。

今日は無印良品の不揃いバウムについてとその春色の2種類の不揃いさくらバウム不揃いホワイトチョコがけいちごバウムについて書いてみようと思います。

「不揃い」ってどういうこと?

バウムクーヘンは棒を回しながら、そこに生地を薄くかけて焼き上げていきます。

(TwitterのErste Salzwedeler Baumkuchenfabrikのバウムクーヘン作りの映像をお借りしています)

その時に形が崩れやすい両端の部分や、焼きムラや凹凸などの理由から規格外として市場に出回らないものをあえて商品化し、活かしています。

見た目は不揃いでも美味しさは変わりませんし、その製造工程でのロスを削減することで価格も抑えることができました

こんなに種類の豊富な不揃いバウム

プレーンタイプ

バナナ、紅茶、さくら、宇治抹茶、ほうじ茶、塩キャラメル、メープル、チーズ、コーヒー、りんご、さつまいも、かぼちゃ、にんじん、アイシングレモン

ジャムを挟んだタイプ

ラズベリーサンド、オレンジサンド

チョコがけタイプ・・・チョコ、オレンジ、バナナ、いちご、紅茶のバウムにチョコをかけたタイプ

チョコがけチョコ、チョコがけオレンジ、チョコがけバナナ、ホワイトチョコがけいちご、ホワイトチョコがけ紅茶

不揃いバウムの値段は?

消費税込 150円

バウムクーヘンは、もともと、手間のかかるお菓子なのに、安い方ではないでしょうか?

これもやっぱり、無印良品だからこそできる価格設定なのかと思います。

今回は春色の2種類をご紹介

今回は、春に食べたくなるピンク色の不揃いさくらバウム不揃いホワイトチョコがけいちごをご紹介します。

不揃いさくらバウム

こちらの不揃いさくらバウムは、さくら色の生地を何層にも重ねて焼き上げています。

味は、ほんのり桜餅のような味と風味があります。

本品に含まれるアレルゲン

小麦、卵、乳成分、大豆

栄養成分表示

エネルギー   331Kcal

タンパク質     5.2g

脂質       17.6g

炭水化物     38.0g

食塩相当量     0.5g

不揃いホワイトチョコがけいちごバウム

こちらの不揃いホワイトチョコがけいちごバウムは不揃いさくらバウムよりピンク色が少し濃いめです。

一口食べてみるといちごの味とホワイトチョコの味が合っていてその甘さが程よいです。

本品に含まれるアレルゲン

小麦、卵、乳成分、大豆

栄養成分表示

エネルギー   361Kcal

タンパク質     5.3g

脂質       21.3g

炭水化物     36.9g

食塩相当量     0.3g

2つを比べてみると

二つを比べてみると、先ほども言ったように左のホワイトチョコがけいちごバウムの方が少しピンクが濃いめです。

そして、不揃いなだけかもしれませんが、長さは変わらないのですが、少し右側の不揃いさくらバウムの方が大きいように感じました。

カロリーでは、「不揃いさくらバウム 331Kcal」「不揃いホワイトチョコがけいちごバウム 361Kcal」と、ホワイトチョコの分、不揃いホワイトチョコがけいちごバウムの方が少し高いですね。

チョコ好きの人にとっては、不揃いホワイトチョコがけいちごバウムを食べた時に、先にホワイトチョコのサクッとした感触とその後のイチゴ味のバウムクーヘンのフワッとした味わいが楽しめます。

一方、バウムクーヘンが好きな人にとって不揃いさくらバウムは、一口食べると、フワッとした食感の中にさくらの風味が感じられるところが良いのではないでしょうか。

どちらもバウムクーヘンの食感はふわふわで、春を感じられるいちごとさくらの味が楽しめるので、結局のところ、その方のお好みですね!

ホワイトデーにこんなプレゼントをもらえたら嬉しい!

無印良品では、不揃いバウムやケーキを8個買えば、無料のギフトボックスに入れてもらえるサービスがあります。

ホワイトデーにこんなお返したもらえたら嬉しいですよね!

無印良品不揃いバウムのまとめ

春になると、ピンク色の桜やいちごのスイーツが食べたくなって、ついつい買ってしまいますよね。

ホワイトデーにこんなスイーツをもらえたら気分が上がる上がる・・・

そんな時の参考にしていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました